policy

policy_herd

区長

「若い考え」を吸い上げて「若い力」に変えるネットワークづくり

  先の都議選、参議院などても低投票率が、マスコミ等で取り上げられました。社会の閉塞感や政治への無関心からか、「自分一人が投票したってどこがどう変わることはない」「何千、何万分の一にしか過ぎない」。でも、何もしなければ何も変わらないのです。
  「ひとりの力」それは全体から見ればほんの僅かな力です。しかし、人間には「感動」「同感」「同鳴」「やる気」等々の感情があります。

station

izumi

   歴史を動かしてきたのは、最初は必ず「ひとりの力」から始まっています。どんな地域を作りたいか、どんな社会を目指せばよいか、そのためにはどんな政治が必要か、「若い考え」吸い上げて「若い力」に変える仲間づくりが必要です。
   ぜひ、私伊藤よしのりと共に「生きがい」と「希望に満ちた」葛飾を目指していきませんか。

 

東金町・水元地区を「健康」「スポーツの町」にします。

 金町駅から北側の、水元地域にはまだまだ多くの自然が残っています。自然と共存を図りながら、全世代の住民が気軽にスポーツを楽しめる設備を拡充していきます。
 子どもの野球やサッカー、高齢者のグラウンドゴルフなどこの地域は他地区から見るとはるかに盛んです。
 水元高校跡地にできるフィットネスパーク、中川の河川敷、水元公園及びその周辺、学校施設等の利用検討により、もっと気軽にスポーツを楽しめる地域にしてゆきます。

野球

地域の教育力を高めます。

 学校選択性により生じている教育環境の偏りを再検討し、地域の教育水準の向上に取り組みます。
また、子どもの社会性を高めるうえで、中学二年生で行われる職場体験等を通し地域との交流を深め、同時に地域が地元の学校を主体的に応援していくことが大事だと思います。
子ども達にとって、いじめのない明るく伸び伸びした生活ができる学校は当たり前のことではありますが、その実現のために精一杯頑張ります。

待機児童ゼロの町を目指します。

 水元地域は区内でも唯一の人口増加地域です。豊かな自然があり住み良い町からか、若い世代の流入が増えているといわれています。
  当然、保育所当の施設は不足します。認可保育所・認証保育所等の拡充を図るとともに、認可外の保育所に預ける保護者に対する保育料補助等も行い、働く世代を支援していきたいと思います。
 働きながら子どもを育てることは、日本の未来にもかかわることで、政治にとっても最重要課題です。

やきとり

高齢者に優しいまちづくり

 水元地域でも高齢者世帯や、高齢者の単身世帯が増えています。
個人情報保護法との関連はありますが、自治町会をはじめとする地域が、高齢者世帯を優しく見守る、また受け入れる土壌作りから始めたいと考えます。
 高齢者が孤立することなく、地域との絆を持つことができる高齢者クラブや自治町会の活動を支援していきます。
 高齢者が生き生きと暮らす町、これは若い世代に課せられた使命だと思います。

接待

農業政策に取り組みます。

 農業者や地域の農業の立場にたって、都市農業堅持のため、都議会議員と連携をとりながら様々な対策を進めてまいります。農業における経費や肥料に対する助成や農家に対する最低保障・契約野菜の取り組みを進めてまいります。

TOPへ戻る